素敵な人のお話 <医療機関経営支援サイト「ドクタートレジャーボックス」
 Home > 素敵な人のお話メニュー >


永野正史 先生 (練馬桜台クリニック理事長・院長)


 

 
昭和60年


平成3年




平成 4年

平成11年

平成12年

平成15年

国立佐賀医科大学卒業
以後三井記念病院 腎臓内科の専門医として勤務

同病院の内科レジデントマニュアル作成に関わった若手医師を中心にメディカル・ブレイン(医師・看護師・薬剤師等による、「良質な医療の提供」「医師と患者の信頼関係の向上」を願いから生まれた医療の専門家集団で現イーホープの母体)を結成。

医療法人社団博鳳会敬愛病院勤務

同病院副院長就任

株式会社イーホープ設立 代表取締役社長 就任
  
練馬桜台クリニック開院 理事長・院長就任

現在に至る

 

永野先生は、医療法人練馬桜台クリニックの理事長としての顔を持つと同時に、電子カルテの開発・販売を行っている株式会社イーホープの代表取締役社長としての顔もお持ちです。
   
『私は、敬愛病院に勤務していた時、自分の満足する医療を行うために開業を決意しました。そこで人工透析施設など希望する内容を盛り込んだところ投資に約20億円かかることが分かり途方にくれていました。

ところがその年厚生省(現在厚生労働省)から「診療録等の電子媒体による保存」を認める通達が出されたことを知り、これを大きなチャンスととらえました。自ら電子カルテの開発をすることと、それを稼動させるモデルクリニックを開業させようと計画したのです。

幸いにもキョウデングループを率いる実業家・橋本浩氏と出会い、開業のめどが立ち、平成12年、医療のIT化を推進するベンチャー企業の株式会社イーホープを設立、ついで平成15年、練馬桜台クリニックを開院できました。

このクリニックは国民皆保険のいい部分を維持できるような無駄を省き、誰もが納得できる医療が展開できないか、そういうモデルになる病院というコンセプトで開院しました。地上3階、地下2階建て、入院16床、透析41床(練馬区第2位)。主な医療設備は、電子カルテ(株式会社イーホープ発売「安心チャート」)、心電図、エコー、透視台、内視鏡、レントゲン、ヘリカルCT等です。

医療の課題は、1985年頃からインフォームドコンセントが、1990年頃からカルテ開示が、1995年頃からセカンドオピニオンが強く求められてきました。これらを貫いているのが人権であり、医療者に求められているのは、人を大切にするという姿勢です。 

根拠に基づいた医療(EBM)が求められるのも、医療にその人の人生において病をどう解釈するのかという物語性が求めれるのも、医療にその人の人生において医療がその人のクオリティ・オブ・ライフを決定するのに大きな役割を果たしているからです。

一人一人のクオリティ・オブ・ライフを高めるためにも電子カルテを導入し、診察・治療のデータベースを作ることで、私たちはトータルなケアの実現を目指す確かな指標となりうると考えています。

立地・設備も良いクリニックをオープンさせましたが、実際には医師の確保等計画通りに進まないこともありました。
外科学会で症例報告できる手術を行えるほどの医療設備をそろえましたが、現段階では透析のシャント、大腸ポリープ、ヘルニア、痔などの軽度な疾患手術に限定して、開腹手術などは大きな病院へお任せするという方向転換をしました。

また開業することは自分が経営者になるということです。一昔前までは病院がつぶれることはなかったかもしれませんが、これからの時代はそう簡単にはいかないと思います。自由になる時間が少なくなるので、本当に自分のライフスタイルとあっているのかを考えることも必要です。
勤務医でよいポジションが得られないとの理由で「開業でも」「開業しか」といった「でもしか開業」だけ早めてほしいです。自分の学んだ技術を活かし、今後も学び続ける医者としての覚悟をもって開業するのがよいと思います。

今までは医者の独断で通ったかもしれませんが、これからは自分の医療技術を買っていただくのだというビジネス感覚を持っていないと開業してもはやらないと思います。この先生にかかってよかったと思ってもらえるような医療サービスを提供できないとうまくいかないですね。また開業の最終目的がお金だとなかなかうまくいかないですね。何をしたいのかを見つめて開業してほしいです』

永野先生は、「よい病院、悪い病院の見分け方」「癌と闘え」「外来診療マニュアル」などの著書が数多く、また、一般家庭用に、「寿命診断ソフト」「薬とリスク」等のソフトでも高い評価を得ていらっしゃいます。



 





プリンタ出力用画面 友達に伝える
中島亮医師が当社経営陣に入ります
病院支援の仕組みをご活用下さい
病院の「経営企画室」業務、私達が請け負います
3か月で病院原価計算導入
勝ち残る5段階で進めるDPC戦略
オンリーワンクリニックになりたくありませんか?


お勧め化粧品 BLOG よい病院・よくない病院の見分け方 素敵な人のお話
クリッククリニック 聞いてネット(FAQ) わかった!経営の処方箋


ホームサービス・商品目次Drトレジャーボックスとはご利用方法としくみ
ご登録画面ご登録の手順会員規約お申し込み方法運営会社の説明