Home > News : (9JAN01)あるべき事業承継

News : (9JAN01)あるべき事業承継

M診療所であるべき事業承継が進んでいます。

いままでさまざまな事業承継のかたちがありますが、何か腑に落ちない、総合的な観点から事業承継が行われていない、という意見が多くあります。

日本の地域医療を担ってきたのは開業医です。

開業医が地域医療を育み、地域住民を守って来ました。

ながい間地域で活躍された先生方が、次の人生に進むための大切なできごととして事業承継をとらえる必要があります。

事業承継においては、先生が懸命につくりあげてきた地域医療を継承していくことが必要です。

その場所での医療が継承されれば、礎(いしずえ)をつくった先生は高く評価され続けることになるからです。

『開業医が、つくりあげてきた医療を、誰かにうまく承継させる。そして医療を承継したのち、自分が望む次の人生をスタートさせることすべて』が事業承継である、と私達は説明しています。
投稿者: DTB Support 投稿日時: 2009-1-8 0:00:00 (1878 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
中島亮医師が当社経営陣に入ります
病院支援の仕組みをご活用下さい
病院の「経営企画室」業務、私達が請け負います
3か月で病院原価計算導入
勝ち残る5段階で進めるDPC戦略
オンリーワンクリニックになりたくありませんか?


お勧め化粧品 BLOG よい病院・よくない病院の見分け方 素敵な人のお話
クリッククリニック 聞いてネット(FAQ) わかった!経営の処方箋


ホームサービス・商品目次Drトレジャーボックスとはご利用方法としくみ
ご登録画面ご登録の手順会員規約お申し込み方法運営会社の説明