Home > News : (15JUN03)評価制度と教育制度[2]

News : (15JUN03)評価制度と教育制度[2]

教育制度の体系化、その帰結としての評価、処遇の仕組みがないと人は育たない。組織は成熟しない。個人に光を当てた教育システムの確立が必要だ。教育は教える側の能力を高める。また自信をつくる。結果、上長も部下も育成される。組織の戦略を明確にしたうえで、それを伝えるための手法を確立。そのうえで一人ひとりに役割を与え、役割が達成できるように組織が支援する。社会人、職業人として必要な資質は、仕事に対する思いとその思いを達成できる環境である。もっとも重要な環境は人材育成のための環境。トップマネジメントが強い志をもち、医療の原点をみて、どのようにすれば良い医療や介護を以て地域を守れるのかを真剣に考え、それを組織にシステムをもって日々伝えていくことが前提となるが、そのうえで、システムがあれば職員は覚醒し、い未来を享受することに期待し、明日に向かって活動を継続することができる(院内勉強会から)。
投稿者: DTB Support 投稿日時: 2015-6-7 0:00:00 (961 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
中島亮医師が当社経営陣に入ります
病院支援の仕組みをご活用下さい
病院の「経営企画室」業務、私達が請け負います
3か月で病院原価計算導入
勝ち残る5段階で進めるDPC戦略
オンリーワンクリニックになりたくありませんか?


お勧め化粧品 BLOG よい病院・よくない病院の見分け方 素敵な人のお話
クリッククリニック 聞いてネット(FAQ) わかった!経営の処方箋


ホームサービス・商品目次Drトレジャーボックスとはご利用方法としくみ
ご登録画面ご登録の手順会員規約お申し込み方法運営会社の説明