Home > News : (16DEC28)地域での健診ラリーとは(2)

News : (16DEC28)地域での健診ラリーとは(2)

 イベント期間中に、ある診療所は骨密度を、あるところは血圧測定、身長体重、心電図と測定を進め、1ヶ月の間に地域住民の健康をすべてチェックするという試みです。

 診療所は休日の午前中に診療所を開けておくという苦労はありますが、結果として地域住民が多数来院し、共同でつくった診療所ごとの枠があるスタンプカードに記録を載せていきます。

 これらの診療所があまりにも離れていると利便性が悪いと思いますが、近隣500メートル範囲であればメリットもあります。医療モールであればなおさら、こうしたことを行う必要がると思います。地域住民の健康で豊かな生活を守ることが診療所の役割であるとすれば、こうした企画で地域貢献することも意味があります。さらに、プロモーションの一つとして、地域に浸透し増患することへの期待をもつことも十分できます。連携を基礎とした企画である。地域での健診ラリー開催に是非挑戦してみてはいかがでしょう。
投稿者: DTB Support 投稿日時: 2016-12-28 0:00:00 (266 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
中島亮医師が当社経営陣に入ります
病院支援の仕組みをご活用下さい
病院の「経営企画室」業務、私達が請け負います
3か月で病院原価計算導入
勝ち残る5段階で進めるDPC戦略
オンリーワンクリニックになりたくありませんか?


お勧め化粧品 BLOG よい病院・よくない病院の見分け方 素敵な人のお話
クリッククリニック 聞いてネット(FAQ) わかった!経営の処方箋


ホームサービス・商品目次Drトレジャーボックスとはご利用方法としくみ
ご登録画面ご登録の手順会員規約お申し込み方法運営会社の説明