Home > News : (17NOV10)「レストランの活かし方」(3)

News : (17NOV10)「レストランの活かし方」(3)

 ながく健康で生きて人生を謳歌することが人としての幸せのひとつだとすれば、食事について気をつかう人々への医療からのアプローチはとても意味がある。

 診療所として又は病院として、まず近隣にどのような食事をする場があるのかを調査しリスト化する。広報が率先して営業に回り近隣のレストランと提携し、毎月1回、さまざまなテーマで地域住民への生活提案や疾病予防のための場を設けることが有効である。

 レストランを見渡し、そこにくる人々の健康への意識を高揚させる行動は、話をする医師や栄養士、薬剤師の知名度を高め、診療所や病院へのブランドを高めることにつながる。地域医療への貢献と増患が同時に成し遂げられる活動である。
投稿者: DTB Support 投稿日時: 2017-11-10 0:00:00 (215 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
中島亮医師が当社経営陣に入ります
病院支援の仕組みをご活用下さい
病院の「経営企画室」業務、私達が請け負います
3か月で病院原価計算導入
勝ち残る5段階で進めるDPC戦略
オンリーワンクリニックになりたくありませんか?


お勧め化粧品 BLOG よい病院・よくない病院の見分け方 素敵な人のお話
クリッククリニック 聞いてネット(FAQ) わかった!経営の処方箋


ホームサービス・商品目次Drトレジャーボックスとはご利用方法としくみ
ご登録画面ご登録の手順会員規約お申し込み方法運営会社の説明