Home > News : (18MAR10)「先生とスタッフの姿勢が噂をつくる」(2)

News : (18MAR10)「先生とスタッフの姿勢が噂をつくる」(2)

 親しみやすい、優しい、説明してくれる、笑顔、信頼できるということが先生への期待であり、スタッフには笑顔、仕事が迅速である、丁寧であるといったことを求められると言われている。

 それらは、考え方を変えることで対応できることと、仕事の仕組みを変えなければ達成できないことに分かれる。

 例えば、スタッフ本人の意識は高く早く仕事ができるにも関わらず、カルテが回ってこないので医事計算ができないこと。又、院内処方で、調剤が完了しないために会計ができないといったことなどがそれら。本来行われるべき業務が、通常の時間で終わらない、不効率であるといったことに、最終的処理の段階にいるスタッフが割を食うことになる。(続く)
投稿者: DTB Support 投稿日時: 2018-3-10 0:00:00 (121 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
中島亮医師が当社経営陣に入ります
病院支援の仕組みをご活用下さい
病院の「経営企画室」業務、私達が請け負います
3か月で病院原価計算導入
勝ち残る5段階で進めるDPC戦略
オンリーワンクリニックになりたくありませんか?


お勧め化粧品 BLOG よい病院・よくない病院の見分け方 素敵な人のお話
クリッククリニック 聞いてネット(FAQ) わかった!経営の処方箋


ホームサービス・商品目次Drトレジャーボックスとはご利用方法としくみ
ご登録画面ご登録の手順会員規約お申し込み方法運営会社の説明