Home > News : (18MAY01)「競争が激しくなったらやってみること」

News : (18MAY01)「競争が激しくなったらやってみること」

 どこでも競争のない世界はありえない。近隣でも、また遠方においても、競合となるところがあり、そのために業務が阻害されることがある。患者さんや地域住民が何を基準として自分達を選択しているのかを常に考える必要がある。いくら自信があっても、客観的に自らを評価し、どこに課題があるのかを把握し、解決を行い続けることが自らを優位に置く方法である。

 患者さんや地域住民が求めているものを彼らの目線でみてみることで課題を発見することができる。ベンチマーク(ポイントを絞り同業と自分達と比較すること)を徹底して行うことが有効である。(続く)
投稿者: DTB Support 投稿日時: 2018-5-1 0:00:00 (177 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
中島亮医師が当社経営陣に入ります
病院支援の仕組みをご活用下さい
病院の「経営企画室」業務、私達が請け負います
3か月で病院原価計算導入
勝ち残る5段階で進めるDPC戦略
オンリーワンクリニックになりたくありませんか?


お勧め化粧品 BLOG よい病院・よくない病院の見分け方 素敵な人のお話
クリッククリニック 聞いてネット(FAQ) わかった!経営の処方箋


ホームサービス・商品目次Drトレジャーボックスとはご利用方法としくみ
ご登録画面ご登録の手順会員規約お申し込み方法運営会社の説明