Home > News : (18JUN01)「競争が激しくなったらやってみること」(3)

News : (18JUN01)「競争が激しくなったらやってみること」(3)

 さらに「販売政策」、これはプロモーションである。自院や事業所のことをよく知ってもらうために何をしてきたのかを反芻する。もっとも成果のあがるプロモーションは、対応の質である。他に負けない正確性や迅速性をもった仕事をすることが口コミでの評判を増すといったことにつながる。地域住民向けのセミナーを開催するといったことも勿論プロモーションの対象である。

 最後に「絶対に目立つ非凡さ」をチェックする。誰にも負けない強みを一つでも、組織につくりあげること。他が行っていないことについて皆で意見を出し、最も患者さんに評価されるものを実行する必要がある。

 待ち時間を表示する、新しい雑誌を置く、説明時間を1分増やす、イベントを行う、栄養指導を無料で行う、医師の説明ビデオをCDに録画して渡す、といったことを行うところがある。
投稿者: DTB Support 投稿日時: 2018-6-1 0:00:00 (494 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
中島亮医師が当社経営陣に入ります
病院支援の仕組みをご活用下さい
病院の「経営企画室」業務、私達が請け負います
3か月で病院原価計算導入
勝ち残る5段階で進めるDPC戦略
オンリーワンクリニックになりたくありませんか?


お勧め化粧品 BLOG よい病院・よくない病院の見分け方 素敵な人のお話
クリッククリニック 聞いてネット(FAQ) わかった!経営の処方箋


ホームサービス・商品目次Drトレジャーボックスとはご利用方法としくみ
ご登録画面ご登録の手順会員規約お申し込み方法運営会社の説明