(6FB04)T病院リスクM再構築

投稿日時 2006-2-10 0:00:00 | トピック: News

多くの病院でリスクマネジメントが形骸化しています。レポートはでてくるようになっていますが、そこから先に進みません。それは対策立案の仕組みが脆弱であるとともに、それを徹底する仕組みがないからです。

この問題はいつも議論になりますが決定打に欠け、結局のところそのまま店晒しになっていることに誰も気がついていない実態があります。少なくとも第三者評価を院内外の機関によって行なうとともに、問題発見、対策立案、マニュアル反映、教育、現場での徹底、定着といったながれが完成されているのかについてのチェックを行なう必要があります。



ドクタートレジャーボックス - 病院経営・医療コンサルティング支援ポータルサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.dr-treasurebox.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.dr-treasurebox.com/article.php?storyid=61