(13FEB04)慢性期医療の Clinical Indicator(2)

投稿日時 2013-2-8 11:38:00 | トピック: News

例えば、1.領域【医療】1-1 入院時医療区分の3カ月後の改善率 (算定期間に限りのない区分の患者は除く)といった指標があります。

これは、医療区分が変化した患者を分母において、医療区分の改善した患者がどの程度いただのかを表す指標です。

それが、60%以上であれば2点、40%以上60%未満1点、40%未満であれば0点といった点数が付与されます。これを見てわかるように、改善を多くしたという成果がでれば、その病院としては質が高いということが誘導される仕組みになっています。

この基準は日慢協が一定の基準に基づいて開発したものであり、明確な真理がそこにあるわけではないと思いますが、エビデンスをもって一定の成果をここまであげれば質が高いということができるという背景があると考えています(続く)。



ドクタートレジャーボックス - 病院経営・医療コンサルティング支援ポータルサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.dr-treasurebox.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.dr-treasurebox.com/article.php?storyid=625