(17ARR10)クレーム対策(2)

投稿日時 2017-4-10 0:00:00 | トピック: News

 口頭でのクレームや潜在クレームを収集する方法を考えなければなりません。職員は一人残らずポケットにフォームが印刷されたメモ用紙を忍ばせておき、クレームがあったときには、内容、理由、コメントを簡単に記載します。

 よく発生するクレームについては予め、待ち時間、順番、呼び込み、説明不足といった項目を印刷しておき、○をつけられる方法にすれば早く処理できます。


ドクタートレジャーボックス - 病院経営・医療コンサルティング支援ポータルサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.dr-treasurebox.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.dr-treasurebox.com/article.php?storyid=877