(17DEC01)「教育と評価」(2)

投稿日時 2017-12-1 0:00:00 | トピック: News

 スタッフがやる気になるための戦略やストーリーを明確にしたうえで、到達点を明らかにした具体的な計画を立案する。成果をあげるために、仕事の仕組みを変え、個人の技術技能向上を図る必要があると説明しなければならない。

 職場内教育は事前に整備されたマニュアルにより行う。標準的な作業やノウハウが記載されたマニュアルがなければ均一的な教育は実施できない。

 次に職場で理解できない事柄を集合教育にて学習する。マネジメント研修は集合教育で学習したのち職場内でそれらを活用するが、通常は逆で、職場内で判らないことを集合教育で納得することになる。

 さらに、職場内教育で理解できないことは自分で学習しなければならない。上司の指示によりテーマや教材を決め、自らのスキルを高めるための堀り下げを行う。(続く)


ドクタートレジャーボックス - 病院経営・医療コンサルティング支援ポータルサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.dr-treasurebox.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.dr-treasurebox.com/article.php?storyid=902